壁掛け時計のサイズは部屋の広さに合わせて選ぶ

壁掛け時計は存在感があり、その部屋の雰囲気を左右してしまうといっても過言ではありません。壁掛け時計を選ぶ際には、サイズをよく考えて選んだ方がよいでしょう。デザインが好きだからという理由だけで選んでしまうと、失敗する可能性があります。普通、6畳から8畳くらいの部屋であれば、24センチメートルから28センチメートルくらいの大きさが適当でしょう。30センチメートル以上の時計だと、かなり広い空間でなければ、圧迫感を感じてしまうことになるでしょう。ただし部屋の天井までの高さが高い場合には、圧迫感は多少軽減される可能性があります。また大きさと同様、時計を設置する高さも重要になってきます。文字盤のデザインにもよりますが、時間がよく確認できる場所に設置するようにしましょう。

壁掛け時計を選ぶとき大きさとともにデザインにも気をつけよう

壁掛け時計を選ぶ際、その大きさとともに気をつけたいのが、時計のデザインです。部屋の広さに応じて適切な大きさの掛け時計を選んでも、デザインが奇抜で部屋の雰囲気に合わなかったり、不似合いな色合いだったりすると、それだけで圧迫感を与えてしまう原因になる可能性があります。掛け時計は設置されたときから、場所が固定されてしまうので、できるだけ飽きのこないデザインを考えて選ぶことが大事です。また掛け時計を設置する場所を決める場合、本来の目的である時間の見やすさを重視した方がよいでしょう。文字盤が見やすく遠くからも確認できる時計の中で、デザインも好みのものを選び、適当な場所に設置することができれば、長い間、愛用することができるでしょう。