正確な時間を把握できる

電池を動力源とするクオーツ時計。機械時計が日差で精度を表していることに対し、クオーツ時計は月差で精度を表します。月の時間の誤差が20秒程度となっているため、正確な時間を把握することが可能です。内部の水晶に電圧をかけて、規則的に振動することを利用しています。また、電池寿命が長いことから、3年~5年以上動くクオーツ時計も珍しくありません。一度電池交換するだけで、長期間使用することができ、メンテナンスが楽だという特徴があります。太陽電池を備えたクオーツ時計もあり、電池交換を一切必要とせず、光があれば半永久的に稼働させることもできるのです。磁気の影響を受けづらいため、スマホなどの近くにおいても正確に時を刻むことができます。

リーズナブルな価格の時計が多い

電気系統のパーツを搭載したクオーツ時計は、一度に大量生産することが可能です。生産コストを抑えながら作ることができるため、リーズナブルな価格で販売されていることが多くあります。機械式時計に比べて安価で、1000円以下で購入できる時計もあるのです。安いからと言って性能が悪いわけではなく、高精度で良品質な時計も少なくありません。有名時計ブランドから販売されているクオーツ時計もあるため、トレンドに敏感な人でも、自分好みの時計を選びやすいです。コストパフォーマンに優れており、ファッションに合わせやすい特徴もあります。手ごろな価格で買いやすいため、気分によって時計を変えることもできるのです。年齢や性別問わず、全ての人が手を出しやすい時計だと言えます。